休眠会社を売買するため違法に変更登記をしたなどとして、
東京都豊島区の経営コンサルタント会社「健友社」社員らが
広島県警に逮捕された事件で、同社が株式会社以外にも
NPO法人や宗教法人などを売買していたことが22日、
捜査関係者への取材で分かった。


いずれも休眠法人を違法登記して転売していたとみられ、
県警は慈善事業をうたう詐欺や脱税などに使われた可能性が
あるとみて捜査を進めている。

つづき(毎日新聞)
2013年05月22日